皆さんは医療保険に加入されていますか?

私は、3年間同じ保険に加入をしていましたが、つい先日見直しをしまして他社の保険に乗り換えました。

自分自身が見直しをしてみて医療保険について学ぶことができたので、今回皆さんにも見直しの際のポイントをお伝えできればと思います。

今回調べるにあたって参考にしたサイトは、「医療保険おすすめ.com」 です。
こちらのサイトでは、様々なシチューエーション別に医療保険のおすすめ商品をランキング形式で紹介したり、医療保険の基礎情報も書いてあったので非常に分かりやすかったです。

まず、医療保険というと難しいイメージがありませんか?

恥ずかしながら当時契約している保険の内容はほとんど理解できていなかったです。そもそもの加入のきっかけは、母の友人が保険会社の方で、母伝いに加入したほうが良いということで流れで加入してしまいました。

ちなみに保険に加入するきっかけの多くは、親に勧められたり、結婚を機になどといった理由が多いようです。

月の負担もそこまで大きくなく、気づけば3年経ちました。ケガや病気はなかったので保険金が下りることはなかったですが、保険っていざというときに入っていて良かったなって思うものなので、ある意味何事もなくて良かったと思います。

そんな私が、今回保険を見直すきっかけとなったのは、友人と保険の話をしていて私の加入している保険の月額料金が高いと言われたことです。聞いてみると友人が加入している保険と比べ、1,000円以上も差があったのはびっくりしました。

また、調べてみると平成26年度の厚生労働省「患者調査」と統計によると、平均入院日数は年々短期化しているそうです。私の保険は最もオーソドックスと言われている60日型の保障なのですが、平成26年の平均入院日数は31.9日、さらにがん(悪性新生物)による平均在院日数は19.9日となっています。

こちらの入院日数を見ると、日の入院保障は必要ないのではないかと思ってしまいますよね。数を上げればきりが無いのですが、保険の見直しを検討されている方に見直しの際の4つのチェックポイントをお伝えします。

・不要なオプションはつけない
・保障内容を比較する
・月額保険料を下げることができる
・そのときに合った保障内容を得ることができる


私の場合、不要なオプションが多くついていたと思います。
確かに手厚い保障があるに越したことはありませんが、病気になる確率が低いものであったり・・・。こちらは結果的に保険料を下げることにも繋がるので見直しをしてみることをオススメします。

次に保障内容ですが、いくらある商品をネットやプロがおすすめしていたとしても、他の商品と比べない限りそれが本当に良い商品なのかわかりませんよね。ご自身で比べてみるとより納得のいく商品選びができますよ。

最後に、自分自身に知識が無いと、多くの情報惑わされて結果的に納得のいく保険選びができないことが多いです。保険商品のパンフレットを見てみると、確かに難しい用語ばかりですが、1つずつ砕いていけばわかるようになります。

上記で紹介したサイトで勉強してみると、ある程度保険の用語や仕組みについて理解できると思うので、皆さんもぜひ調べてみてくださいね。