★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ | | おすすめ順過去ログ書き込み欄へ

勝手に触られていた胸は、バーレスクで自分のものになった。「自ら脱ぐ」ショーの裏側にあるもの。(1)

362 :
名無し
03/29/24(Fri)02:40:37 そうだねx0 
「バーレスクにおいては、自分で主導権を握り、『自分で脱ぐ』ことに大きな意味があるんです」
そう語るのは、アメリカでバーレスクショーを見て人生が変わったというニキータさん。大学を卒業後、日本で会社員として働いていたが、2012年、情熱に突き動かされるまま、「Nikita Bitch Project」というステージネームでバーレスクダンサーとしてロサンゼルスでデビューした。
彼女のキャリアを紐解いてみると、女性の生きづらさや、その抑圧から解放してくれたバーレスクという文化の奥深さが見えてくる。
フェミニズムや多様性の祝福と密接に絡み合う現代バーレスク、そしてニキータさんの挑戦について伺った。
1コメント

Refresh

★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ


名前:
E-mail and/or Profile Pic direct URL:
Comment*:

Image: