★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ | | 新着順過去ログ書き込み欄へ

スペイン・バルセロナはどうして鳥山明の死去を坂本龍一より悼んだか?(1)

384 :
名無し
03/29/24(Fri)15:03:05 そうだねx0 
音楽家・坂本龍一氏が昨年(2023年)3月28日、東京都内の病院で亡くなってより一年が過ぎる。「国境を越えた感動」と称えられる彼の音楽の、作曲技法書をいずれ世に問いたいと願っていたアマチュア音楽家の私は、数日遅れで公表された彼の死去の報に「ああ間に合わなかった…」という気持ちでいっぱいになった。
今年3月1日にまんが家の鳥山明氏が亡くなられていたことが、一週間置いて伝えられたときも、やはり同じ気持ちに襲われた。二人のあいだには特に交流も関係もみられなかったようだが、私のように(翻訳業の傍らながら)日本のポップカルチャー全般に関心を寄せる者にとって、両者は等しく興味深い研究対象でもあった。
たとえばスペイン・カタルーニャ州のあるマスメディアによる、アキラ・トリヤマ死去への論説。日本のメディアにも取り上げられていたので目にされた方も少なくないだろう。以下要約すると…
1コメント

Refresh

★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ


名前:
E-mail and/or Profile Pic direct URL:
Comment*:

Image: