★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ | | 新着順過去ログ書き込み欄へ

台湾で2人目 小林製薬「紅麹原料」のサプリメント接種後に40代女性が腎臓病と診断(1)

483 :
名無し
03/31/24(Sun)03:35:54 そうだねx0 
台湾で小林製薬の紅麹を原料とするサプリメントを摂取した40代の女性が、今年1月、腎臓病と診断されていたことがわかりました。台湾でサプリメント摂取後、腎臓病と診断された人は2人目です。

台湾メディアによりますと、女性は中部・台中市に住む40代の女性で、1月に体調不良のため病院で診察を受けたところ、腎臓の疾患と診断されました。

女性は2年以上前の健康診断でコレステロール値が高いとの結果が出たため、2022年の7月から12月まで台湾メーカー製造のサプリメントをとっていましたが、あまり効果が見られなかったためその後は摂取していなかったということです。

このサプリメントが小林製薬の紅麹を使用していたということですが、腎臓病との因果関係はわかっていません。

台湾で小林製薬の紅麹を原料としたサプリメントを摂取し、腎臓病と診断されたのは2人目となります。https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1085562?display=1
1コメント

Refresh

★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ


名前:
E-mail and/or Profile Pic direct URL:
Comment*:

Image: