★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ | | 新着順過去ログ書き込み欄へ

年間7万人のアメリカ人を殺す「史上最悪の麻薬」に補助金を出す中国が仕掛ける現代のアヘン戦争(1)

1201 :
名無し
04/22/24(Mon)04:00:24 そうだねx0 
近年アメリカで大きな社会問題となっている麻薬鎮痛剤による中毒。安価で比較的手に入りやすいため多くの若者の間に広がり、そしてわずかな量で彼らの命を奪うため「最悪の麻薬」とも呼ばれていますが、そんな「汚染」に深く関わっていたとされる中国が、さらに追い打ちをかけるような手を打ったようです。
台湾出身の評論家・黄文雄さんが主宰するメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』では今回、中国共産党が麻薬鎮痛剤の生成につながる物質の製造に補助金を提供し続けているとするニュースを紹介。さらにこの鎮痛剤が日本にも広がりつつあるとして注意を喚起しています。
アメリカ下院は4月16日、中国共産党に関する特別委員会において、中国が麻薬鎮痛剤「オピオイド」の一種であるフェンタニルの生成につながる化学物質の製造に直接補助金を出し、アメリカのオピオイド中毒危機をあおっているとする報告書を出しました。
1コメント

★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ


名前:
E-mail and/or Profile Pic direct URL:
Comment*:

Image:

■ ヘッドライン
lobby:ニュース速報 24/07/21(日) 09:22 『<h3>【東京】公園は原則「禁煙」に 杉並区がア』
lobby:ロビーのゆめちゃん🤥 24/07/14(日) 23:49 『https://dev.kakiko.org/test/re』
delightly:テスト 24/07/14(日) 22:15 『https://dev.kakiko.org/nore/』
lobby:テスト 24/07/12(金) 23:46 『テスト』