★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ | | 新着順過去ログ書き込み欄へ

【石川】「ちょんこ山祭り」元気な声で巡行 「宇出津」中止の曳山祭、代替催し(1)

1221 :
名無し
04/23/24(Tue)11:00:21 そうだねx0 
ちょんこ山を引いて回る子どもたち=能登町宇出津で

https://static.chunichi.co.jp/image/article/size1/b/1/a/a/b1aa7ab340100cc3490036a8743fc6e9_1.jpg
いやさか広場に展示された白山神社の曳山=能登町宇出津で

https://static.chunichi.co.jp/image/article/size1/b/1/a/a/b1aa7ab340100cc3490036a8743fc6e9_2.jpg

 地震の影響で中止となった能登町宇出津地区の「宇出津曳山(ひきやま)祭」の代わりとなる、小さな曳山を引く「ちょんこ山祭り」が20日にあった。大きな曳山も巡行はしなかったがいやさか広場に展示され、華やかな祭りの雰囲気に住民からは「復興につながってほしい」という声が聞かれた。

 祭りは例年4月の第3土・日曜日に開かれる。地震による道路の損傷が多いとして、今年は2月の段階で巡行を見送ることを決めた。20日は広場に白山神社と酒垂神社がそれぞれの曳山を展示。酒垂神社の曳山の前では、子どもたちが祭りの木遣(きや)り歌を披露した。

 その後、子どもたちは小さい曳山「ちょんこ山」を引き宇出津地区内を巡った。浮き上がったマンホールや、地面のひび割れに気を付けながらの巡行となったが、町には子どもたちの「チョーサーヤー」の元気な声が響き、多くの人が家から出て祭りの雰囲気を味わっていた。木遣り歌を披露した宇出津小5年の南代(なんだい)陽菜乃さん(10)は「あんまり緊張しなかった。うまくいって楽しかった」と笑顔を見せつつも、「(例年通り)曳山に乗って歌いたかった」と残念がっていた。(上井啓太郎)

2024年4月21日 05時05分
https://www.chunichi.co.jp/article/887790
1コメント

★ホーム★■掲示板に戻る■最初のページ最後のページ


名前:
E-mail and/or Profile Pic direct URL:
Comment*:

Image:

■ ヘッドライン
lobby:ニュース速報 24/07/17(水) 00:44 『<h3>【宮城】「ゲームをしていた議員がいた」 』
lobby:ロビーのゆめちゃん🤥 24/07/14(日) 23:49 『https://dev.kakiko.org/test/re』
delightly:テスト 24/07/14(日) 22:15 『https://dev.kakiko.org/nore/』
lobby:テスト 24/07/12(金) 23:46 『テスト』